読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

abechankun’s diary

政治、経済、世界、音楽、芸術、芸能、社会、ニュースにツッコミます

「福島の乱」で沖縄から基地が無くなるか?

早々と泥船から逃げ出した福島社民党


連立政権から離脱した社民党であるが、
この離脱が意味するものとは何か?


「福島さん、よくやった!!」と全国から称賛の声が


届いているようです(*^_^*)


しかしながら、社民が政権離脱したといっても、
普天間問題は何も進展はしない。


つまり、この離脱は参院選選挙対策


間違いありません。


来たる参院選挙では民主はぼろ負けするというのが
一般的な予想。


「筋を通した」と言って称賛する人もいるようですが、
もしも、そんなことで、社民に投票するようなら、
日本は劇場型政治から一歩も出ていないことになります。


小泉劇場型政治に騙された人が沢山います。


ほとんどが無党派層です。

その無党派層がホームレスになってしまったのです。


郵政民営化すれば全てよくなる!!


と絶叫してみんな自民党に投票したらとんでもない
国になってしまったのです。


外交・防衛は筋論ではありません。


社民党の福島さんに、外務大臣を任命して米国との交渉
をやらせたとしても結局先送りで終わっていたでしょう。


今回鳩山さんも、余計な事いわなければこんな事にならなか
ったのに・・・


「鳩も泣かずば撃たれまい」


消防署の標語にこんなのがありました。


『火を付けた あなたの責任 最後まで』


今週中に辞任に追い込まれるかもしれません。


民主党政権の仕分けは誰がやるのか?


まさかの浜幸登場か?(*^_^*)